| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:地域に愛されるチームに/ボアルース長野が会見(19年3月25日)

地域に愛されるチームに/ボアルース長野が会見(19年3月25日)

 13日に開かれた日本フットサルリーグFリーグ実行委員会で、2月23、24日に開催したディビジョン1・2入替戦プレーオフを制したボアルース長野の1部昇格を正式承認したのを受け、運営会社のボアルース長野フットサルクラブ(若林順平社長=デンセン社長)は14日に記者会見を開き、若林社長は「1部残留、1試合の最多観客動員数2400人を目指したい」と抱負を語った......(続きは長野経済新聞で)


写真:Fリーグ1部昇格が決まり、さらなる活躍を誓う(右から)土橋GM、若林社長、柄沢監督


























お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.