| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:災害時の避難に/長野市、バス活用で協定(19年3月25日)

災害時の避難に/長野市、バス活用で協定(19年3月25日)

 長野市は14日、県バス協会(中島一夫会長=信南交通社長)と災害時応援協定の締結を行った。市内で災害等が発生または発生する恐れがある場合、多数の避難者を安全迅速に避難させるとともに、一時的な避難所としてバスの利用について協力を受ける。
 県バス協会は、県内に72社(18年9月現在)の加盟会社があり、長野地域は20社が所属している。非常時には、長野市側からバスの配車要請を受け......(続きは長野経済新聞で)


写真:湯本副会長(左)と加藤市長




















お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.