| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:まちの未来を語り合う 青年部員と市若手職員/長野商議所(19年3月5日)

まちの未来を語り合う 青年部員と市若手職員/長野商議所(19年3月5日)

 長野商工会議所青年部(野口誠嗣会長=野口開発社長)は2月21日、長野市県町のホテル国際21で開いた第6回例会で、長野市の若手職員と地域経済の継続的な発展を目指してディスカッションする「長野版故郷の新しい風会議」を開催した。日本商工会議所青年部が国や地域を良くするため、国家公務委員と、壁を取り払い風通し良く意見を交わすことを目的に2007年度からスタートした「故郷の新しい風会議」をモデルに、長野商工会議所と市職員の間にも、市の未来について気兼ねなく語り合える場所をつくりたいと、今例会を担当する政策提言委員会(五明久昇委員長=五明社長)が企画した......(続きは長野経済新聞で)


写真:長野市の未来について気兼ねなく意見を交わす参加者

























お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.