| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:市税担当者と他部署の連携提言/長野市、包括外部監査人が報告(19年3月5日)

市税担当者と他部署の連携提言/長野市、包括外部監査人が報告(19年3月5日)

 長野市役所で2月22日、2018年度包括外部監査の結果報告書の提出が行われ、外部監査人を務めた税理士の新木淳彦氏(新木淳彦税理士事務所長)らが市長応接室を訪れ、加藤久雄市長に報告書を手渡した。報告書では「市税の過重事務に関する効率化向上を目指すべき」とし、電子申告の積極的な利用率向上と、市税担当者と他部署との連携を重視した対策を行うことを提案し、「課税漏れや調査効率の向上などが期待できる」と指摘した。
 監査は......(続きは長野経済新聞で)


写真:外部監査結果を報告する新木税理士(右列中央)























お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.