| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:長野駅前地価「横ばい」から初めて「上昇」/収益物件への高値取り引きも(19年2月25日)

長野駅前地価「横ばい」から初めて「上昇」/収益物件への高値取り引きも(19年2月25日)

 国土交通省は15日、三大都市圏と主な地方都市の四半期ごとの地価動向調査結果(1月1日時点)を発表した。中高層の商業ビルやホテルが建ち並ぶ商業地区のJR長野駅善光寺口駅前周辺は、横ばい(0%)から上昇(0〜3%)に転じた。上昇は調査対象となった2013年第1四半期以来初めて。
 長野駅前のホテルは、観光やビジネス及びインバウンド需要の増加等で客室稼働率は好調を維持しており、最近はホテル用地の取得や地元富裕層による収益物件への投資も見られ、......(続きは長野経済新聞で)


写真:長野駅善光寺口近くの南石堂町で解体工事が進む西友南石堂ビル跡地には、地下1階地上14階建ての店舗兼マンションの再開発ビルが建設される



















お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.