| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:北信地区市町村と協定へ/長野信金が移住定住・創業を支援(19年2月25日)

北信地区市町村と協定へ/長野信金が移住定住・創業を支援(19年2月25日)

 長野信用金庫(市川公一理事長)は19日、中野市役所を訪れ移住定住の推進に関する協定の締結式を行った。協定は互いの人的資源と知的財産を活用し、相互の幅広い連携、協力関係を深め、市が人口減少問題の課題を解決する政策に取り組むことで、移住定住者を増加させる連鎖を創出し、住みよさで選ばれるまちを現実することを目的に締結した。
 締結式では市川理事長と池田茂市長が協定書に調印=写真。市川理事長は「信用金庫は地域を限定された金融機関であり、......(続きは長野経済新聞で)


写真:協定書を手に握手を交わす市川理事長(左)と池田市長(右)





















お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.