| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:長野市議2人が申し入れ/非公開会合の在り方再検討(19年2月25日)

長野市議2人が申し入れ/非公開会合の在り方再検討(19年2月25日)

 長野市議の西村裕子氏と小泉一真氏(ともに無所属)は15日、市長が行政課題などについて議会側に説明し協議、調整する場としての「全員協議会」などの在り方に係る調査と対応を小林治晴議長に申し入れた。
 両市議は、長野市議会では全員協議会を市民らに「原則公開」としているが、2018年に開催された全員協議会3回についてはすべてが人事関係の案件であったことから写真


写真:「全員協議会」の在り方に係る調査と対応について小林議長(右)に申し入れる小泉氏(左)と西村氏(中央)



















お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.