| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:命を救う誇りある活動 献血で社会貢献/長野遊技場組合(19年2月5日) 

命を救う誇りある活動 献血で社会貢献/長野遊技場組合(19年2月5日) 

 長野遊技場組合(安田英哲組合長)は1月23日、長野市大豆島のスーパーライオンズ大豆島店で献血活動を実施し、組合所属企業の社員ら約80人が献血に協力した。参加者は、問診を受けた後、県赤十字血液センターの採血車に乗り込み、400mlを基本に献血を行った。
 同組合の献血活動は今回で16回目。「命をつなげよう勇気と愛で あなたも献血ボランティア」を合言葉に、2011年に発生した東日本大震災の復興支援活動の一環として、毎年血液が不足しがちな1月と8月に実施。昨年は......(続きは長野経済新聞で)


写真:献血行う参加者























お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.