| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:炭平コーポレーション杯/県卓球連 初の支部対抗団体戦大会(19年1月25日)

炭平コーポレーション杯/県卓球連 初の支部対抗団体戦大会(19年1月25日)

 県卓球連盟(小松裕会長=前衆議院議員)は13日、第1回目となる炭平コーポレーション杯長野県支部対抗団体戦卓球大会を長野市真島のホワイトリングで開催した。開会式では、炭平コーポレーションの倉島隆太郎常務から小松会長に優勝カップが贈呈された。
 倉島常務は「近年の卓球は他のスポーツにないほど技術が進歩している。その一方で小学生から高齢者まで楽しめる競技だ。その卓球の大会に当社の名を掲げてもらえたことをありがたく思う」とあいさつ。小松会長は「各地域が互いに競い合い、技術を高め、県内から、将来オリンピックなどで活躍するような選手を育てていきたい。県内各地の小中学生から社会人、高齢者まで一緒に戦うことで、皆で卓球を楽しみながら強くなり、それが地域の活力となれば」と述べた。
 来賓で出席した長野市の加藤久雄市長は「この会場は長野五輪の時、世界中から選手が集まり......(続きは長野経済新聞で)


写真:選手にエールを送る倉島常務(中央)と小松会長(左)

















お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.