| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:社会福祉に役立てて/遊技業組合が県に100万円を寄付(19年1月25日)

社会福祉に役立てて/遊技業組合が県に100万円を寄付(19年1月25日)

 県内のパチンコ店やパチスロ店で組織する県遊技業協同組合(青松英和理事長)は17日、県庁を訪れ阿部守一知事に寄付金100万円を贈呈した。寄付は県の社会福祉向上のために毎年行っており、寄付金について県は、社会福祉施設の備品購入や健康増進事業の推進、青少年の健全育成などに活用していく。
 同組合は県以外にも、犯罪被害者救援や地域貢献などについて活動している団体にも寄付を行っている。
 贈呈式で青松理事長は、......(続きは長野経済新聞で)


写真:寄付金を阿部知事(右)に手渡す青松理事長(左)

















お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.