| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:モンゴル介護実習生6人、高齢者施設2カ所に配置/ハイネスライフ(18年12月15日)

モンゴル介護実習生6人、高齢者施設2カ所に配置/ハイネスライフ(18年12月15日)

 長野市などで高齢者福祉施設を運営する社会福祉法人・医療法人ハイネスライフグループ(長野市、山田康裕理事長)は11日、モンゴルから介護技能実習生6人を受け入れた。日本人と同等の待遇で正規職員として特別養護老人ホーム「朝日ホーム」と、短期入所施設「ホスピスケア朝日」に3人ずつ配置した。
 この日、同グループと実習生ら6人は長野市役所を訪れ、加藤久雄市長と懇談した。山田理事長は「自分の国を良くしようと学ぶ彼女らの未来や期待をつぶさぬよう、一緒に働く仲間として継続的な関係を築けるようにしていきたい」と話した。加藤市長は「日本で技術を学び、モンゴルでも役立ててほしい。モンゴルと長野市が良い関係となれるよう努めていきたい」と歓迎した。......(続きは長野経済新聞で)



写真:加藤長野市長(左から4人目)と記念撮影を行う実習生(同5人目が山田理事長)















お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.