| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:10年先も魅力ある企業で/県同友会経営フォーラムに250人(18年12月5日)

10年先も魅力ある企業で/県同友会経営フォーラムに250人(18年12月5日)

 県中小企業家同友会は11月19日、長野市内で中小企業経営フォーラムを開催した。「10年先を描く!社員や地域と共に魅力あふれる企業づくりを」と題し、「人を生かす経営」をキーワードにした基調講演と、テーマ別に分かれてグループ討論等を行った分科会もあり、会員や金融関係などの関係機関や企業から約250人が参加した。
 冒頭、松本克幸会長(協栄電気興業副会長)は「忙しい時期にも関わらず、多くの会員に参加してもらい、フォーラムが、自身の成長になると感じている人が多いと感じる。経営指針がある、ないに関わらず、人を生かす経営とは何かを学び、......(続きは長野経済新聞で)


写真:10年先も魅力のある経営とは何かを学ぶ参加者

















お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.