| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:持続的成長の戦略学ぶ/次世代トップスクールが開講 長野信金(18年10月5日)

持続的成長の戦略学ぶ/次世代トップスクールが開講 長野信金(18年10月5日)

 長野信用金庫は9月21日、若手経営者や経営幹部を対象に、次世代を牽引するリーダーの育成を目的とした「次世代トップスクール」(スクール長・市川公一理事長)を開講し、若手経営者ら23人が参加した。五輪景気、世帯数のピーク、消費税再増税の3つの山を迎える2019年を乗り越えるための経営計画の策定を学ぶ。
 本格的な労働力不足、未来投資遅れ、高齢化する経営チームといった多くの課題が目の前に横たわる中、コンサルティング業のタナベ経営が講師となり、「ビジョン策定」をテーマに、2020年の東京オリンピック前後に訪れると予想される環境の変化に対応した「我が社の目指すべき方向性(ビジョン)」を再策定し、オリンピック後も自社をどう成長させていくかを模索する。研修は、来年3月まで......(続きは長野経済新聞で)


写真:23人が参加して開講した長野信金の次世代トップスクール

















お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.