| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:長野電鉄沿線の道路を清掃/長電建設、創立60周年で社会貢献活動(18年10月5日)

長野電鉄沿線の道路を清掃/長電建設、創立60周年で社会貢献活動(18年10月5日)

 長電建設(宮下和彦社長)は1日、創立60周年を迎え、記念事業として長野電鉄沿線道路の清掃活動を行った。全社員41人が参加し、善光寺駅から村山駅、信州中野駅から小布施駅など、長野電鉄の沿線に沿った4つのルートに分かれ、それぞれの目的地を目指しながら、道路に落ちているごみを回収した。清掃終了後は、小布施温泉「あけびの湯」に移動し、創立記念式典を行った。
 同社は月に一度、社会貢献の一環として本社の前にある......(続きは長野経済新聞で)


写真: 地域への感謝をこめ沿道のごみを拾う宮下社長(後方)ら



















お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.