| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:ホクト 高級シイタケを発売/小諸の新工場で生産(18年9月25日)

ホクト 高級シイタケを発売/小諸の新工場で生産(18年9月25日)

 キノコ栽培大手のホクト(水野雅義社長)は13日、小諸きのこセンターで生産したシイタケ「一番採り 生どんこ」を初出荷した。「どんこ」は乾燥シイタケの総称。生どんこは、その味わいを、水で戻す手間を掛けずに楽しめる半生のシイタケ。肉厚でジューシーな食感が特徴で、網焼きから鍋料理、煮物、天ぷらまで、どんな調理方法でもその味わいを楽しめるという。(続きは長野経済新聞で)


写真:ホクトが発売を開始した肉厚が特徴の「一番採り 生どんこ」



























お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.