| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:救護施設「旭寮」が移転/共生型デイサービス併設(18年7月5日)

救護施設「旭寮」が移転/共生型デイサービス併設(18年7月5日)

 社会福祉法人信濃福祉施設協会(西村晴彦理事長)は6月26日、長野市新諏訪に移転改築した救護施設「旭寮」と新たに併設した共生型デイサービス「やよいの」の落成式を開いた。共生型サービスは、地域包括ケアシステムの強化に向け今年4月から始まった高齢者や障害者、障害児がともに利用できる制度。
 式典で西村理事長は「施設の改築は、阪神・淡路大震災の発生を受けて行った耐震診断がきっかけだった。それから20年経てようやく完成(続きは長野経済新聞で)


写真:南側からの外観。大きな窓からは広々とした長野市の街並みが望める
































お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.