| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:無添加みそを万能ダレに 簡単料理のレシピも添付/平成農園(18年6月15日)

無添加みそを万能ダレに 簡単料理のレシピも添付/平成農園(18年6月15日)

 平成農園(長野市石渡、中澤基社長)は、特別栽培で育てた大豆「一人娘」を使った同社オリジナルの100%無添加みそ「ながのいのち 信州娘みそ」が好評なことから、新商品の「みそダレ」を開発した。娘みそをタレにすることで、肉や魚、野菜にかけたり、あえたり、混ぜたり、みそダレ1本で料理のバリエーションが広がる。
 商品には、中澤社長が考案し自ら調理した切り身魚のみそ焼き、サフォーク焼肉、なすとピーマンの油みそ、冷しゃぶにみそダレドレッシングなど直伝のレシピが添えられ(続きは長野経済新聞で)


写真:平成農園の無添加みそ「ながのいのち 信州娘みそ」(写真左)から生まれた新商品の「みそダレ」

















お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.