| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:地元で「自分らしさ」育む/炭平と快適家づくりの会が「らしさ」提案(18年6月15日)

地元で「自分らしさ」育む/炭平と快適家づくりの会が「らしさ」提案(18年6月15日)

 炭平コーポレーション(鷲澤幸一社長)は、9、10の2日間、長野市北長池のエムウェーブで信越地域快適家づくりの会と共催によるイベント「地育Lab(ちいくラボ)」を開催し、県内外から取引先や地域住民らが訪れ連日にぎわった。同時開催された「すみへいカルチャーセンター」受講生による油絵や切り絵などの作品展示、ヨガやジェルネイル、押し花などの体験会講座も大好評だった。
 地育Labは、「地元で自分らしさを育もう」という意味を込めて命名。工務店や建材、サッシ、水廻り設備機器などの有力メーカー100社が協賛し、毎年開催している建材の展示即売会「すみへいフェア」に、快適家づくりの会の会員30社が地域木材などを使い、地域に合った生活スタイルなどを紹介するコーナーを設置。県産材のカラマツや檜で(続きは長野経済新聞で)


写真:連日にぎわった炭平フェア



































お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.