| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:団結して街の活性化創出/長野商店会連合会が総会(18年6月5日)

団結して街の活性化創出/長野商店会連合会が総会(18年6月5日)

 長野商店会連合会(塚田篤雄会長=日野岩社長、東参道商店会)は5月23日、2018年度定時総会を長野市内で開催し、17年度事業報告と収支決算、18年度事業計画案と収支予算案を原案通り承認した。18年度は、商店街の活性化や経営などに関する講習会、研修会の開催と参加、長野門前寄席の開催、第48回長野びんずるの共催−などに取り組む。
 冒頭、塚田会長は「人口減少や高齢化により、商店街の規模が縮小する中、各商店会が団結して事業を進め、街の活性化につなげていく」と述べた。(続きは長野経済新聞で)


写真:18年度事業計画案などを承認した総会



































お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.