| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:269社・団体が出展2700人来場/長野信金ビジネスフェア(18年5月25日)

269社・団体が出展2700人来場/長野信金ビジネスフェア(18年5月25日)

 長野信用金庫(市川公一理事長)は16日、ビジネス商談会「長野しんきんビジネスフェア2018」をビッグハット(長野市若里)で開催した。15回目となる今回は、269社・団体が出展。過去最多となる約2700人の来場者に自社の製品やサービスをアピールしていた。県信用金庫協会、県中小企業家同友会と共催し、個別商談も組まれ活発なビジネスマッチングが行われた。
 会場には、大手企業と異業種の参加企業とのビジネスマッチング商談コーナー、地域の学校・学生との連携交流による商談および視察機会の「場」を創設。また、15回目の節目となる今回は、過去14回の出展の様子や来場者・出展者の推移など、これまでを振り返るコーナーも設置されていた。(続きは長野経済新聞で)


写真:過去最高の2700人が来場した

















お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.