| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:白樺LCの8人、22km完歩/ボーイスカウトナウマンロード(18年5月25日)

白樺LCの8人、22km完歩/ボーイスカウトナウマンロード(18年5月25日)

 12日に行われた日本ボーイスカウト県連盟長野第15団(塚田光司団委員長)が実施した「第41回ナウマンロードの集い」に、同イベントを支援している長野白樺ライオンズクラブ(LC)の大田吉宝会長(大宝労務安全研究所代表)らメンバ−8人が参加、上水内郡信濃町のしなの鉄道古間駅から長野市城山の信濃招魂社までの22kmを新緑を楽しみながら歩いた。
 長野白樺LCメンバーは、朝6時24分長野駅発のしなの鉄道で古間駅まで行きビーバー隊と一緒にスタートした。木々の芽吹きを眺め、山菜を探しながら大人の遠足を楽しんだ。(続きは長野経済新聞で)


写真:22km完歩を目指して古間駅を出発するビーバー隊





























お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.