| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:次期第一副地区ガバナーに仁科氏/ライオンズクラブが上田で県大会(18年5月25日)

次期第一副地区ガバナーに仁科氏/ライオンズクラブが上田で県大会(18年5月25日)

 県内51のライオンズクラブ(LC)と2支部で構成するライオンズクラブ国際協会334−E地区(長野県)の第64回地区年次大会が14日、上田市のサントミューゼで阿部守一県知事らを来賓に迎え開かれ、親交を深め、ライオニズムの高揚を図った。
 大会では、次期地区ガバナーに飯田LC所属の菅沼哲夫氏(75)=医療法人社団山力会菅沼病院理事長、同第一副地区ガバナーに長野みすずLCの仁科良三氏(68)=ホンダカーズしなの代表取締役社長、同第二副地区ガバナーに佐久LC所属の中村通氏(64)=なかむら歯科院長=を選んだ。任期は7月1日〜19年6月末。(続きは長野経済新聞で)


写真:左から次期地区ガバナーの菅沼氏、同第二副地区ガバナーの仁科氏、同第三副地区ガバナーの中村氏






















お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.