| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:連の進行ルート統一/長野びんずる8月4日(18年4月25日)

連の進行ルート統一/長野びんずる8月4日(18年4月25日)

 長野びんずる実行委員会(北村正博委員長=長野商工会議所会頭)は16日、長野市生涯学習センターで総会を開き、第48回長野びんずるの開催を8月4日に決めた。今年は、連の進行ルートを統合し、全長5・4kmを1周する形にし、中央通り沿いのルートは、末広町の信号からJR長野駅前に向かって110m延長する。
 北村委員長は「今回は、長年念願だった長野駅前通りも踊りスペースとして確保ができた。踊り方も一筆書きで全体を回るようになり、大勢の人がさまざまな場所で踊り、見て、楽しんでもらえるよう、対策等を考えている。当日は踊り手、観客、運営、すべての人で大きな炎のように活気ある一夜になるよう期待している」と述べた。同実行委員会事務局を担当する長野青年会議所の中沢匠理事長は「皆さんの協力を受けながら、過去に負けないような活気に満ち溢れる祭りとして頑張っていく」と力強く宣言した。(続きは長野経済新聞で)


写真:8月4日の「長野びんずる」開催概要を決めた実行委員会総会

































お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.