| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:空き家の借り主に融資/長野信金、小布施町と連携協定(18年4月25日)

空き家の借り主に融資/長野信金、小布施町と連携協定(18年4月25日)

 長野信用金庫(市川公一理事長)と上高井郡小布施町(市村良三町長)は18日、空き家活用による移住・定住推進について連携する協定を結び、市川理事長と市村町長が同信金本店で協定書に署名した。空き家対策に関する協定は、同信金、同町ともに初めて。同町の地域・経済活性化を目指し、空き家の有効活用促進と移住定住の推進、起業家誘致などに関して連携する。(続きは長野経済新聞で)


写真:移住・定住推進連携協定書に署名する市川理事長(左)と市村町長(右)





































お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.