| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:薬物乱用防止呼び掛け/県内LC、初の県民パレード1100人(18年4月5日)

薬物乱用防止呼び掛け/県内LC、初の県民パレード1100人(18年4月5日)

 県内51のライオンズクラブ(LC)でつくるLC国際協会334−E地区(山邊正重会長)は1日、命の大切さと身体の健全育成を訴える「『ダメ。ゼッタイ。』薬物乱用防止県民パレードDAY」(長野経済新聞社等後援)を長野市内で開催した。LC国際協会の創立100周年記念事業で、約1100人がJR長野駅前から中央通りを歩いて薬物乱用防止を呼び掛けた。
 LCと県が2012年度に社会奉仕活動で連携する包括協定を結んで5年になることも記念して開催。薬物乱用を呼び掛ける県民パレードは初。パレードにはLCメンバー約430人、地元の保護司会やボーイスカウト、ガールスカウトなどから約670人が参加。県警音楽隊を先頭に、薬物を乱用しないよう訴える横断幕を掲げながら歩いた。(続きは長野経済新聞で)


写真:薬物乱用防止を呼び掛けたパレード


























お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.