| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:日本一起業しやすい県に/阿部知事が若手起業家、学生らと懇談(18年3月15日)

日本一起業しやすい県に/阿部知事が若手起業家、学生らと懇談(18年3月15日)

 新規の優れたビジネスプランやアイディアを表彰する「信州ベンチャーサミット」「信州ベンチャーコンテスト」の受賞者、ビジネスコンテスト「ハルトプライズ」世界地区予選に出場する信州大学の学生と阿部守一知事が8日、県庁でランチミーティングを行った。
 ミーティングには、信州ベンチャーサミット2018のグランプリとクリークス賞を受賞したチーズ工房ボスケソ(佐久市)の是本健介社長、ビジネスモデル賞受賞の認知症予防、健康事業のヘルコミラボ(長野市)の中出敬介社長が参加。中出社長は信州ベンチャーコンテストの起業家部門グランプリも受賞している。(続きは長野経済新聞で)


写真:若手起業家、学生を交えて行われたランチミーティング






































お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.