| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:小平選手らのサイン入り/エムウェーブでバナー展示(18年3月15日)

小平選手らのサイン入り/エムウェーブでバナー展示(18年3月15日)

 エムウェーブ(長野市北長池)内の「長野オリンピックミュージアム」に、平昌(ピョンチャン)オリンピックのスピードスケート女子で金メダルを獲得した小平奈緒選手ら5人による直筆サインの入ったバナーが展示されている。
 エムウェーブによると、当初は11日まで開催していたJOC(公益財団法人日本オリンピック委員会)などが主催の長野五輪・パラリンピック20周年記念事業「秩父宮記念スポーツ博物館長野巡回展」の中で、平昌五輪直後に特別展示という形で飾っていたが、予想を上回る来場者と、長野五輪から20周年という節目でもあることから、展示を15日から再開・継続することになった。今後拡充する予定の平昌オリンピック大会関係の展示物の第一弾となる。(続きは長野経済新聞で)


写真:小平選手と女子チームパシュートメンバーの直筆サインが入ったバナー(右が小平選手のバナー)





























お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.