| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:東京海上日動と地方創生へ協定/長野市(18年1月15日)

東京海上日動と地方創生へ協定/長野市(18年1月15日)

 長野市と東京海上日動火災保険は12月26日、地方創生に向けた「アドバイスパートナー協定」を締結した。全国各地で地方創生への取り組みを支援する同社が「まち・ひと・しごと」の魅力づくり、暮らしの安全・安心の確保、産業振興などで協力する。
 市役所で同日、協定の締結式が行われ、加藤久雄市長と同社の大谷弘之常務執行役員が協定書に署名した。加藤市長は「高齢化と人口減少が進む中、地域活動の活性化に向けてアドバイスいただきたい」と話し、大谷常務執行役員は「地方創生室を立ち上げ、社を挙げて取り組んでいる。具体的なことを一つひとつ地域の活性化のために支援、協力できれば」と応じていた。(続きは長野経済新聞で)


写真:協定書に署名する東京海上日動火災保険の大谷常務執行役員(左)



























お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.