| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:長工高生自作の案内パネル設置/裾花川ウォーキングロード(18年1月15日)

長工高生自作の案内パネル設置/裾花川ウォーキングロード(18年1月15日)

 長野工業高校土木科3年の6人がは12月20日、県が進めている「裾花川ウォーキングロード整備事業」に使う、案内パネルと仮距離標の設置を行った。
 同事業は、県庁からあやとり橋の約2・3kmの河川敷に、川の景色や音を歩きながら楽しむことのできる水辺空間を整備するもので、長野工業高校は、同事業の中で行われている高校生が自ら立案・計画し、より魅力的な河川空間の創出を検討する『自分たちでつくろうプロジェクト』のメンバーとして参加している。(続きは長野経済新聞で)


写真:案内パネルを設置する長野工業高生





















お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.