| ホーム | 会社概要 | 購読の案内 | 建設タイムズ | お問合せ |




長野経済新聞:来季は昇格、活躍誓う/AC長野、加藤市長に今季報告(18年1月5日)

来季は昇格、活躍誓う/AC長野、加藤市長に今季報告(18年1月5日)

 サッカーのAC長野パルセイロの堀江三定社長と浅野哲也監督、美濃部直彦ゼネラルマネジャー(GM)は12月14日、長野市役所を訪れ、加藤久雄市長に今シーズンの成績を報告し、来季の活躍を誓った。
 今季のAC長野は、トップチームがJ3で通算成績13勝11分け8敗の5位。J3への参戦から4年間で最も低い順位にとどまった。レディースチームはなでしこリーグ1部で今季通算6勝5分け7敗の6位と、ともに苦しい戦いが続いた。
 堀江社長は表敬訪問後の取材に「今季は多くの皆さんの期待に応えられなく、申し訳なく思っている。来季の目標はJ2昇格と、皆さんに喜んでもらえるようなエキサイティングした良い試合をしていきたい」と話していた。(続きは長野経済新聞で)


写真:懇談する(左から)浅野監督、加藤市長、堀江社長、美濃部GM














お問合せ、取材の依頼はこちらへ
※この記事の著作権は、全て長野経済新聞社に帰属します。長野経済新聞社の許諾無しに転用・引用・使用することをかたく禁じます。
Copyright (C) 2002-2006 Nagano Keizai Shinbunsha All rights reserved.